の店舗タイムライン

ハードオフ

【新座店レアギター、ベース紹介コーナー】第二弾!

SNSでシェア
【新座店レアギター、ベース紹介コーナー】第二弾!_[1] 【新座店レアギター、ベース紹介コーナー】第二弾!_[2] 【新座店レアギター、ベース紹介コーナー】第二弾!_[3] 【新座店レアギター、ベース紹介コーナー】第二弾!_[4]

こんばんは、ハードオフ新座店です!

新座店スタッフの思うレアなギター、ベースをご紹介するコーナー早くも第二弾!

本日のご紹介は王道GIBSONよりVegas High Roller!
モデルを聞いて形を想像できる方は中々いないのでは?
ちなみにスタンダードのVegasもあり形状自体はほとんど変わりありません。
形は写真の通りダブルガッタウェイ、左右非対称の丸みを帯びた形状となっています。

最近のギターメーカーをご存知だとT's GuitarsのArcシリーズ(mint jamのa2cさんが使用しています)
に近い形状です。

素材に関してはGIBSON王道のトップメイプルのバックマホガニー!
スタンダードはプレーントップ(メイプル?)ですがHigh Rollerは綺麗なトラ杢です!
(おそらくカーリーメイプル)

また、Vegasシリーズはトップ材及びボディにくり抜き加工があり(ℱホール)
スタンダードはダイヤモンド形状に対しHigh RollerはF形状(楽譜文字のℱ)となっています。
スタッフもこのℱホールが大好きでたまらない人種です。
ℱホールの特徴としてはボディをくり抜いてある分エアー感、中音域のサウンドが特徴的です。
ただ残念ながらハウリングしやすいというのも特徴の一つですね。

また、スタンダードと異なる点としてスタッフの見立てではフレットが通常の物(ニッケル)
からHigh Rollerはブラス(黄銅)が使用されていると思われます。

ニッケルに比べると耐久性に劣るものの、柔らかい素材のため音色に変化があり、
今回のように中音域を伸ばすタイプ(形状)のギターには相性がいいのかもしれません。
サウンド面では言わずもがなのエアー感です。

335には劣るものの、独特のシェイプと
取り回しの良いサイズでステージで化けるタイプのギター間違いなし!
メロウなサウンド!ぜひ一度お聞きしてみてください!

★近日facebook、LINEページ公開予定!お楽しみに!★

(※ツイッターでも、最新情報を更新しております♪)
 ぜひぜひフォローしてみてください→@HARDOFF_NIIZA)
========================================
ネットモール(新座店ページ) 
https://netmall.hardoff.co.jp/shop/101024/
新座店公式ツイッター
https://twitter.com/HARDOFF_NIIZA
★下部のハッシュタグ「#ハードオフ新座店」をクリックすると過去記事も読めます★
========================================

店舗イメージ

住所 〒352-0011
埼玉県新座市野火止8-4-45
電話 048-480-6062
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休

[ 古物営業法に基づく表示:新潟県公安委員会 第461060001043号 ]

店舗の取り扱い商品